レンズ修理


  • えの
  • 投稿日:2007/10/27 16:44

IMAIさん皆さんこんにちは。
この台風のなか、小川町SSに100F2を修理に出しに行って来ました。症状は絞り連結環の動作不良(固い・戻り不良)です。このレンズはまだ部品があるようで、いわゆる「一般修理・5800円なり」で済みます。ズイコークラブのプレミアム会員なので、そこから30%引き(^O^)。年に3回も修理や清掃を依頼すれば、会費分はすぐ元が取れちゃいます。部品のない製品の(例えばOM-1など)場合は限定修理になるのはご存知の通りですが、8400円が5880円になっちゃいます。メーカーの回し者(笑)ではありませんが、OMのメンテを色々される方にはお勧めですよ。


  • 1.IMAI
  • 投稿日:2007/10/28 01:01

えのさん、皆さん、こんばんは。
OMファンにとってズイコークラブのプレミアム会員は何かと役にたちますよ。 (^^)
SSではレンズによってはレンズ玉の交換も可能のようですね。
レンズのキズやコーティング剥げもあきらめずにダメもとで問い合わせてみたらどうかと思います。


  • 2.座敷犬
  • 投稿日:2007/10/28 02:29

こんばんは、えのさん、IMAIさん。

私は無料会員ですが、確かに、複数品の修理や高額の修理をする際は、有料会員になったほうがトータル的にお得ですね。

レンズのメンテナンスと称して拭き傷を作ったりしがちですが(たぶん私だけ)、メーカー修理が可能なうちに修理したいと思っています。

ところで、つい最近テレコンバーター2×-Aを中古購入したのですが、レンズ単体では無限遠が出るのに、テレコンバーターを装着すると、本来の無限遠の位置から少し手前の位置で無限遠になります。かなり格安だったので、分解品なのかもしれませんね。


  • 3.えの
  • 投稿日:2007/10/28 08:06

>>2IMAIさん座敷犬さん皆さんお早う御座います。

そうですね、OM末期までラインナップされていたレンズの中にはエレメント交換可能なものがありますね。
ただ、新品部品でもコートむら、気泡、小キズなど、微細な不良品とは呼べない(要はメーカー許容範囲)ような問題を抱えた個体もありますから、「分解するリスク」や今の手持ちの製品の状態を考慮して、「写りに影響が無い」なら、交換作業はせずそのまま使った方が良い場合もありますね。やっぱりバラすと元の精度まで追い込むのは大変だそうです。ボディのフランジバック調整もそうですよね。
前枠を外す大手術はSSでも「ピント精度を出し直しになりましから、出来るだけ外さないほうがいいです」と言ってました。
座敷犬さんのテレコンですが、私のもそうでしたよ。今は手放しちゃいましたけど、∞より僅かに手前でした。∞まで行き足りないとどうにもならないので、「少しマージンが確保してある」と以前SSで聞いたことがあります。ですんで、片ボケになるなど問題が無ければ、正常と思われます。


  • 4.座敷犬
  • 投稿日:2007/10/28 14:39

えのさん、皆さん、こんにちは。

レンズをメーカーで修理した際、(中古)購入した時点から気になっていた中玉の傷もついでに修理しようかと思い、その旨を担当者に告げると、「新品時から傷が付いているモノもあるから、特に支障がなければこのまま使ったほうがいいですよ」と言われました。レンズ交換をしても写りが向上する訳でもなく、見栄えが良くなる程度のことなのかもしれないと思い、そのアドバイスに従いました。

修理をする際は費用対効果やリスクも考えて修理しないといけませんね。OHしたゆえにかえって具合が悪くなることもある、というようなことも稀にあるようです、どこで修理するにせよ。

テレコンの件は、ひとまずは安心して良さそうですね。購入してから後、全く使用していませんので、近々写り具合をチェックしたいと思います。

以前、ケンコーからOM用のテレコンが販売されていましたが、純正のテレコンに比べ装着できるレンズの種類が多いので、ケンコーの方が応用範囲が広くて、便利なような気がします。